永代供養墓の概要

『佼成霊園永代供養墓』は、納骨堂『聖霊殿』と合祀墓『光明陵』をあわせて、『開祖さま、脇祖さまとともに そして永遠にサンガに囲まれ、サンガに護られて眠る』との願いのもと設置されました。
永代供養を希望されるご遺骨を佼成霊園がお受入れするとともに、お戒名を過去帳に記載して聖霊殿ご宝前にご安置し、ご供養させていただきます。お約束する内容は次の通りです。
  1. ご遺骨を聖霊殿納骨室にお納めいたします。
  2. 納骨室への収蔵期間が終了したご遺骨は、開祖さまの『最後は土に返すように』とのご指導に基づき、粉骨して『光明陵』に合祀いたします。
  3. お戒名を過去帳に記載し、三十三回忌を終える年まで聖霊殿ご宝前にご安置いたします。
  4. 毎日9時にお当番のお役の方により、読経供養をさせていただきます。
  5. 毎年の祥月命日には、9時のご供養の際にお戒名を読み上げさせていただきます。
  6. 一周忌から三十三回忌まで、佼成霊園主催の合同年回忌法要を行わせていただきます。
  7. 三十三回忌を終えた後も『光明陵埋葬者諸精霊』として聖霊殿ご宝前にご安置するとともに、年に一度、合同法要を行わせていただきます。

納骨堂『聖霊殿』

聖霊殿は昭和49年に「仏舎利塔兼納骨堂」として建設され、「墓地を求めるまでの期間遺骨をお預かりする納骨堂」として運用してまいりましたが、永代供養墓設置計画に基づき、平成25年に「永代供養の中心としての供養の場」「永代供養のための納骨堂」として新築されました。なお「墓地を求めるまでの期間のご遺骨のお預かり」も継続しております。
  • 礼拝室、ご宝前
    永代供養の中心となる場所です。永代供養墓にお納めした霊位のお戒名を、過去帳に記載し三十三回忌を終える年までご安置いたします。
  • 地下納骨室、納骨壇
    お預かりしたご遺骨をお納めする納骨壇です。それぞれに花の名前が付けられています。ご遺骨は光明陵にお移しする年度ごとに分けて納骨壇にお納めしております。

合祀墓『光明陵』

永代供養墓にお預かりしたご遺骨は、納骨堂でご安置された後、この『光明陵』の地下に粉骨してお納めし、最後は土にかえっていただきます。『光明陵』という名称は会長先生にご命名いただきました。
製作および中央通路を含めた全体のデザインは、著名な石彫家であり、長年イサム・ノグチの制作パートナーであった『和泉正敏師』によるものです。
  • 光明陵近景
    正面には会長先生の『光明陵』というご直筆を刻んだ香炉がおかれ、左右に献花台が設けられております。光明陵のまわりは芝生と梅、桜などのさまざまな樹木が植えられ、清々しい空間となっております。
  • 石碑
    会長先生から永代供養墓の最後のお休みどころとしての『光明陵』に込められた思いをこの碑文として頂戴しました。この碑文も会長先生のご直筆を刻んだものです。
  • 内壁
    光明陵の内側です。ご遺骨をお納めする空間としてすっきりとした空間になっています。中央の台座には以前の聖霊殿にご安置されていた仏舎利が納められており、仏舎利のもとにご遺骨をお納めさせていただきます。

永代供養料

ご契約の際に一括で納付していただきます。
基本料金は30万円となります。基本料金には先に記載した永代供養の内容が含まれます。
聖霊殿納骨室での収蔵期間は一周忌を終える年までとなります。
ご希望により、納骨室での収蔵期間を三回忌、十三回忌、二十三回忌、三十三回忌のいずれかを終える年まで延長することができます。期間に応じた加算料金が発生しますが、永代供養の内容は変わりません。加算料金を加えた永代供養料は次の通りです。
三回忌…31万円、十三回忌…36万円、二十三回忌…41万円、三十三回忌…46万円

すでにお亡くなりになっている方のご遺骨を永代供養墓にお納めする場合の加算料金は、それぞれの状況によって異なりますのでご相談ください。
永代供養料一覧(1体)
平成26年6月現在
基本料金 永代供養料
一周忌までの聖霊殿納骨を含む 300,000円
聖霊殿納骨期間 加算料金 永代供養料
三回忌まで 10,000円 310,000円
十三回忌まで 60,000円 360,000円
二十三回忌まで 110,000円 410,000円
三十三回忌まで 160,000円 460,000円
墓地・納骨堂から改葬する場合の永代供養契約料金
※骨壷(7寸)1個につき1契約とする
平成26年6月現在
基本料金 永代供養料
聖霊殿での1年間の納骨を含む 300,000円
聖霊殿納骨期間 加算料金
(1年あたり)
加算料金
個別対応 5,000円 年数×5,000円
特別区分
(三十三回忌を過ぎている場合)
永代供養料
聖霊殿での1年間の納骨を含む 100,000円

永代供養墓見学会について

実際に聖霊殿、光明陵を見ていただく機会として、永代供養墓見学会を偶数月に開催しております。具体的な日時につきましては、佼成霊園ホームページのトップにお知らせとして載せておりますので、ご確認ください。

申込みにあたって

お申込みは、『生前契約』『死亡時契約』『他墓地・納骨堂からの改葬による契約』の3種類となります。
それぞれの概要は次の通りです。 生前契約 ご本人がご健在なうちにご契約いただきます。ご契約により次の内容をお約束します。
  • 死亡後の聖霊殿への納骨
  • 聖霊殿過去帳への戒名記載
  • 祥月命日の戒名読み上げ
  • 一周忌~三十三回忌までの合同年回忌法要
  • 光明陵への合祀
ご契約いただいた方には『永代供養墓登録者証』をお渡しいたします。 死亡時契約 祭祀を受け継ぐ方がいらっしゃらない方が亡くなられた場合、ご親族またはそれに準ずる方が契約者としてお申込みいただき、ご遺骨をお納めいただくことができます。契約内容は生前契約と同様です。
納骨された時に『永代供養の証』をご契約者様にお渡しいたします。 他墓地・納骨堂からの改葬による契約 墓地・納骨堂の承継が困難な場合、ご親族等が契約者となっていただくことができます。
ご遺骨をお移しする手続きが必要になるとともに、契約の内容も、すでに納骨されているご遺骨の条件によって異なります。 永代供養墓使用基準・使用規程
ご不明の点は遠慮なく佼成霊園へお問い合わせください。

お問い合わせ電話番号:042-562-0911

(9時~16時30分:休園日を除く)
休園日は原則として毎週水曜日と第2、第4火曜日です。

佼成霊園墓地のご案内

  • 墓地申込み方法
  • 墓地の引越(改葬)

永代供養墓のご案内

  • 永代供養墓施設(聖霊殿・光明陵)のご案内
  • 申し込み方法

一時預りのご案内

  • 一時預かり施設のご案内
  • 申し込み方法